モニターを位置を変えてみた

今までのモニターの位置がなんかしっくり来ないことはないでしょうか?

今までしっくり来ていたけど、なんか違和感が出てきた。そこでちょっと調整しようとしたところ、すごくしっくりきたみたいな感じです。

わたしは今までのPCの画面との距離が近くてなんとか机の幅を名一杯使ってモニターとの距離を出せないか試行錯誤したところ、自分の左斜奥にPCのモニターを持ってきたらしっくりきたんです(^^)

この画面の位置にしてからPC作業がはかどりだしました!

日常生活でもなんかしっくり来ないことは自分のストレスになっている可能性もあるので、偽らずに早めに調整したほうが自分にとってもよいですよー

道具へのこだわり

PC作業の仕事がある人はそれなりにPCにこだわりをもっているかと思います。わたしも自分なりに作業がしやすいPCでないと仕事をする気になれません。

とくにデスク、椅子、PC、仕事空間がマッチしていないと仕事ができないです。その4つは自分のなかで特に大事なのでこだわりを持っています。

その中でもPCでもこだわりが強いです。最近は画面が大きなものでないと持ち運び先で作業がしにくいと思っているので画面サイズは13インチ以上のものを選ぶようにしています。

仕事する上で道具にはこだわったほうがいい仕事ができると思うほうなので自分の道具にはこだわっています。

お金を稼ぐこと

最近、ダイエットとは他に自分でお金を稼ぐことができないか模索しています。そんななかでどうやったらお金を稼ぐことができるのか考えた結果、「何かしら」の価値をどなたに提供できればお金を稼ぐことができるという結論に至りました。逆に価値あるものを受け取るためにはお金が必要なため、お金を使ってしまいます。なのでなるべく価値を受け取られないようにすればお金を貯めることもできるだろうと思いました。

お金を稼ごうとしなければこのようなことを考えることもなかったので、今回こうしたことに興味を持っててよかったと思っています。節約は家庭のためにもなりますしね。単純にお金を稼ぐ、お金を使うということなんですが、考えると奥が深く、そして自分の習慣までこういった考えを反映しないといけないと意味がないだろうとも思っています。

すぐに会社を辞める人たち

今の日本では新卒で会社に入って3年以内に3割ほどはやめるみたいです。しかし逆に7割の人たちはそのまま会社に残りサラリーマン生活を送っているということになります。

私の親戚にはちょうど今年から新入社員として働き始めた甥っ子がいますが、その甥っ子がもう会社の愚痴を言っていると姉から聞きました。そのもも年頃の息子なのだからもう親離れしても良いかと思うのですが、姉と甥っ子は傍からみると中のよい親子です。

姉は専業主婦なので今の職場環境などが分からずに甥っ子の相談にうまくのってあげることができないことを私に相談してきました。旦那はどちらかというと仕事人間なので甥っ子が相談しても甘えるな!と一括される可能性があるので相談できないみたいです。

そういうところから甥っ子があまり図太くない性格なのが分かります。ただ会社は一度勤めたらなかなかやめないほうがいいですが、辞める理由にもよります。おそらく人間関係かなと思いますが、今は社会人一年目で普通に転職できるので、自分の適正をもう一度見なおして就職するのもありだと思います。

ネットで調べてみて社会人一年目で転職したという人はたくさんいますからね^^;姉にはそういったことを伝えて長く務める価値がない会社なら転職してみていいのではないかと話しました。

私も甥っ子とは面識があるのでなんとかうまく仕事をやってほしいと思います。

宣言

私は今までいろいろなダイエットに手を出してきては自分を自分で管理できずに正しい行動をすることができませんでした。それを今日で決別することを決めてこのブログを書いています!

それもそのはず私の体重は遂に自分では到達してはいけないと思っていた大台に到達してしまったのです。。仕事のストレスからなのかこれ以上体重を増やすわけにはいきません(-_-)

まずダイエットの王道となる適切な食事(自炊)と少量の運動から取り組んでいきたいと思います。私の場合は特に仕事からのストレスが高いと感じるので仕事をストレスなく終わらせることもダイエットの近道になると思っています。

今日から本気ダイエットすることをここに誓います!